年収月収化クラブ推奨アフィリエイト用レンタルサーバー

年収月収化クラブでは、無料ブログを主としたサイト展開は一切推奨していません。

無料ブログは使ってもバックリンク用途のみ。

レンタルサーバーで独自ドメインを使ったサイト展開を軸として活動することが基本。

ということで、ここではレンタルサーバーの紹介をさせていただきます。

記事タイトルには「年収月収化クラブ推奨」と書きましたが、ここで紹介するサーバーを全部使うことを推奨しているわけではありません。

クラブメンバーのIT系のスキルや、月のアフィリエイト事業に対する予算、レンタルサーバーの使用目的など様々な要素で契約すべきサーバーは変わるでしょう。

例えば、IT系スキルが低いにも関わらず、単に安いからといってサポートの薄いレンタルサーバーを使うと時間という目に見えないコストを浪費することになります。それでは本末転倒ですからね。

それでは、ハヤトとサクラが実際に使っているレンタルサーバーを使用目的とあわせて紹介していきたいと思います。

サービス名 エックスサーバー
サービス名 XSERVER(エックスサーバー) 月額使用料 1,000円〜
対象プラン名 X10 ディスク容量 200GB
ドメイン 無制限 サブドメイン 無制限
データベース数 30個 簡単インストール WordPress:◯
MT:◯
年収月収化クラブ
使用目的
メインサイトの設置とバックリンクサイトを設置しています。設置しているサイトの内、約8割はメインサイトですね。
ハヤトのコメント コストや使いやすさ、安定性など総合的に考えると、一番最初に使うべきサーバーかも知れません。

画面構成もまずまず使いやすいですし、WordPressなどの自動インストール機能も簡単に利用できます。

また、ある程度、アフィリエイトの作業が進むと、災害や、セキュリティ関連の事故等に備えてデータを保全することも考えないといけませんが、その点でもエックスサーバーは安心です。

セキュリティ関連の情報もきっちり提供いただけますし、最低限の対処はエックスサーバー側でとってくれています。

データのバックアップもエックスサーバーが自動的に取得してくれていますので、万が一、サイトのデータが消失した・・・なんて事態が起こったとしても、復旧用データを提供してもらえます(別途有償)。

ご自身でデータのバックアップの仕組みが作られる人は必要ないかもしれませんが、そうでない人にとってはこれは非常にありがたいのではないでしょうか。

安いだけのサーバーは他にいくつもありますが、見えないコストや、トータルバランスを考えると最もオススメのレンタルサーバーになります。

公式ページ >>エックスサーバー公式ページはこちら

サービス名 ヘテムル
サービス名 ヘテムル 月額使用料 1,000円〜
対象プラン名 X10 ディスク容量 256GB
ドメイン 無制限 サブドメイン 無制限
データベース数 100個 簡単インストール WordPress:◯
MT:◯
年収月収化クラブ
使用目的
メインサイトの設置とバックリンクサイトを設置しています。この記事を執筆している時点では半々くらいで使っていますね。
ハヤトのコメント 個人的にはエックスサーバーより管理画面の使い勝手はいいと思っているレンタルサーバー。

機能的にも、自動インストールももちろん対応していますし、マルチドメイン対応ですし、データベースも100個とWordPressをインストールしまくれます(笑)。

あえて残念なところを上げるとすれば、セキュリティとバックアップオプションの2つ。

セキュリティ対応がエックスサーバーと比べると若干対応が甘めな印象。とはいえ、WordPressの初期インストール時のバージョンはこまめにアップしてくれているので、そこまで大きな心配はいらないと思います。あくまであえて、ですね。

そして、もう一つの残念なところ。それはバックアップオプションは月額の有料制なこと。ここは、必要なときだけにお金を支払えばいい、エックスサーバーに軍配が上がりますね。

繰り返しますが、僕は結構好きなレンタルサーバーなので、可愛らしく、ドメイン設定等がわかりやすい管理画面が使いたい方にはオススメしたいと思います。

<番外編>

アフィリエイトにはあまり関係ないのですが、ヘテムルではスマホアプリが標準で使えます。

最近のレンタルサーバーは大容量。はっきり言って、アフィリエイトでは使い切ることは無いと思います。その容量を有効活用できるのがこのアプリです。

写真や音楽、映像などの保管と閲覧など、このアプリを通じてできます。dropboxなどのクラウド型ストレージ的な使い方ができちゃうということですね。

一度で二度オイシイ、という使い方がしたい場合も、このサーバーはオススメですね。

公式ページ >>ヘテムル公式ページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ